ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格講座

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格は、データベース管理者として、データベースの運用や保守業務で必要と成る知識とスキルを求められる試験です。
この講座では、試験合格が出来る様にデータベースに関する知識を学習する講座です。

  • 特徴
    1

    20コマでORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格試験 の試験合格が目指せる学習内容
  • 特徴
    2

    最短4日で学習可能
  • 特徴
    3

    独学済みの方でも、学習内容の調整も可能なカリキュラム

1対1のソフトキャンパス、ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格試験 講座のカリキュラム・概要

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格

20コマでもしっかりと学べる。ITエンジニアになりたい人が学ぶORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格。

1~2時間目

データベースの概要 データベースのアーキテクチャ、データベースの環境準備、データベースの作成など

3~4時間目

ネットワーク ネットワークの概要、サーバー側とクライアント側の設定など

5時間目

インスタンス インスタンスの管理、初期化パラメータ、起動と停止、アラートログファイルなど

6時間目

記憶領域 データベースの記憶領域構造、管理、データの整合性保持など

7時間目

セキュリティ ユーザーの管理、アカウント、権限など

8時間目

スキーマオブジェクト スキーマオブジェクトについて、表の作成と管理、制約の管理など

9時間目

データの共有 データの同時実行について、ロック競合など

10時間目

UNDO UNDOの概要、管理方法など

11~12時間目

データベースのメンテナンス サーバー生成アラートの管理、オプティマイザ統計、各種アドバイザ機能など

13~14時間目

パフォーマンスの管理 パフォーマンス監視について、メモリの管理など

15~16時間目

バックアップとリカバリ バックアップの技術、リカバリについて、障害の種類、インスタンスリカバリ、リカバリの可能性など

17時間目

データの移動 SQLLoaderの使用、DATAPumpの使用など

18~20時間目

問題練習 問題練習

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格試験 講座の難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 20コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
127,600円(税込)
8,800円(税込)
合計 136,400円

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格試験 講座の無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格試験 未経験。これから資格を取りたい方の無料体験①

  1. ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格試験の概要や必要なスキルについて説明
  2. データベースについて資格問題を使用して学習内容のを体験
  3. 資格の取得に必要な学習内容についてレクチャー
CASE
B

データベース操作の経験はあり、これから資格を取得したい方の無料体験①

  1. ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c認定資格試験の概要について確認
  2. 試験問題の内容を確認してのスキルチェック
  3. 実務とは違う、試験対策として必要となる内容についててレクチャー