Ruby応用講座

Rubyは、日本人が作った言語で、主に日本で人気のある言語です。メタプログラミングなどもでき、Vagrant(などの設定ファイルの記述などにも使われています。
応用では基礎で学習した基本構文を元にRubyを使用したアプリケーションの作成などに必要なスキルについて学習をして行きます。

  • 特徴
    1

    20コマでRubyの応用を習得
  • 特徴
    2

    モジュール、デバッグ手法、Ruby on Railsを使用して、Webアプリケーションを作成してみます。
  • 特徴
    3

    Ruby on Railsを使うために欠かせない、MVCフレームワークについての理解を深めます。
  • 特徴
    4

    最新の開発環境で学べる(自分のPCに構築も可能)

1対1のソフトキャンパスRuby応用コースのカリキュラム・概要

プログラム基礎コース C言語

20コマでもしっかりと学べる。プログラマになりたい人が学ぶプログラム応用 Rubyコース

1~3時間目

Rubyの概要確認 ・Rubyについて/・変数/・制御構文/・ハッシュ/・オブジェクト指向プログラム

4~6時間目

クラス ・クラスとは/・クラスの作成/・インスタンス/・属性/・メソッド

4~5時間目

変数 ・変数のしくみ/・識別子/・データ型/・変数の宣言/・変数の使い方/・標準入力について

6~7時間目

Railsアプリケーション ・アプリケーションの概要/・タスクモデルについて/・ビューについて/・検証の方法/・マイグレーション操作/・コールバック/・データの扱い

8~9時間目

テスト ・テストについて/・テストの種類/・テストの実践方法

10~12時間目

Railsの環境 ・ルーティングについて/・日時の扱い方/・国際化

13~15時間目

エラー処理 ・エラー処理とは/・エラーの種類/・デバッグ/・エラー処理のカスタマイズ/・ログ

16~20時間目

アプリケーション開発 ・アプリケーション開発の概要/・複数人での開発について/・アクセス権限/・チーム開発の概要/・開発の注意事項など

プログラム応用コースRubyの難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★★☆
受講時間 20コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
123,200円(税込)
3,300円(税込)
合計 126,500円

C言語コースの無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

既にRubyの基礎を勉強した方向け無料体験①

  1. RubyでWebアプリケーションを作るために必須のRubyの基礎的知識があるかを確認します。
  2. サンプルプログラムを見ながら、Webアプリケーションについての説明と、開発する際の流れを解説します。
CASE
B

仕事でRubyを使うことになる方への無料体験①

  1. 実際にWebアプリケーション開発をするときの仕事の流れとは?
  2. Ruby応用で勉強していくGemやBundlerの説明と、オブジェクト指向などの必須知識が理解できているか確認します