資格試験合格率95%
全コース完全1対1で22年の実績!!! ワードやエクセルなどのMOS(Microsoft Office Specialist)の資格をはじめとするパソコン資格はもちろん、簿記、医療事務、CAD、WEB、プログラム、ネットワークまで幅広い資格を1対1で学べるパソコンスクールです。

医療事務員は狭き門!?未経験なら資格・パソコンスキルは必須です!

最終更新日:2017.07.04

電子カルテ

医療事務の職業へ就職するために、当スクールへ資格を取得しに来る方も多数いらっしゃいます。

医療事務は資格が無くても働く事は可能ですが、未経験でこれから働こうと思っているのであれば、前提として資格を持っている事は有利になる条件の一番だと思ってもいいでしょう。

医療事務員は女性人気No.1の職業です!資格を取得して就職活動を有利にしましょう。

医療事務講座は女性に人気の資格!

女性に人気のある医療事務というお仕事。日本全国に病院があるので、引越しや転勤などがあってもどこの地域でも働けるというのが魅力です。また、基本的に日曜日や祝日がお休みの場合が多いので、子供さんがいる方が目指す職場でもあります。

ソフトキャンパスでは、WordやExcel簿記といった講座と並んで、医療事務資格取得講座も人気のある講座です。


医療事務員必携の分厚い本『点数表』を読み解けるように授業が進んでいきます。

 
医療事務員が必ずといっていいほど持っている分厚い本があります。『診療点数表』と呼ばれているもので、すべての医療行為の点数が乗っているいわば辞書のようなものです。パソコンで点数の計算などは行われますが、どういったときにその点数が取れるのか、『AとBは一緒に取れない』といった決まりごとがあるので、不明なときはそれを引き、確認をして点数をとっていくのです。

ソフトキャンパスの医療事務講座は、この点数表を読み解く力を養いながら授業が進んでいきます。ちなみに、これは現場の医療事務員さんが必ず所持しているんだそうです。

医療事務員さんに必要なスキルは何があるの?

今は病院もパソコン操作必須

医療事務員さんはまず、点数表を読んで理解できなければなりません。法律にのっとって記載されているので、回りくどく書かれたりしていて難解な部分もあります。国語力が必要なんですね。また、病名なども難しく、普段は使わない漢字や、変わった読み方をするものまであります。それを覚えていく必要もあります。そのほうが仕事も効率よくできるからです。

今は病院にもパソコンは必須となりました。

タイピングの大切さはどの業種でも同じですが、特に医療系の事務員として勤めるなら、タイピングの速度をあげておく必要もあります。点数の算定もパソコンですし、紙カルテから電子カルテに移行をしている病院も多いです。各種証明書類などもパソコンで作成することもありますので、WordやExcelといったスキルも必要でしょう。学会でぴょうする際に必要となる資材はPowerPointなどで作成することもあります。Officeソフトは一通り操作できるようにしておきましょう。

電子カルテの操作や、医療秘書の仕事など、仕事内容は細分化されています

 
患者さんの状態などを記載するカルテは、以前は紙にお医者さんが手書きをすることが多かったのですが、現在では国の方針で、電子カルテに移行している段階です。電子カルテは患者さんとお医者さんが話をしている内容を、その場で、そのままタイピングをし、記録をするというものです。

また、処方箋の内容を薬局にいる薬剤師さんにネットを介して送ったりすることもできます。電子カルテの操作を担当する場合は、タイピング力はもちろん、パソコン操作もスムーズで、患者さんが話した内容を要約してまとめられるだけの国語力も身につける必要があります。

ただ、まとめ方などはお医者さんによって代わるので、慣れていくことでカバーをすることもできます。電子カルテの操作を覚えたい場合は『電子カルテ資格取得講座』を用意しておりますので、操作方法を学んで、電子カルテの資格も取得していきましょう。

医療秘書と呼ばれる方々は、担当のお医者さんが請け負う書類作成等の事務作業を一手に担うことが多いようです。電子カルテの操作も担当することがあるようです。また、学会に出かける際の資料作成の手伝いなどもすることがあるとか。この業務につく場合、電子カルテの資格だけではなく『意思事務作業補助』の資格取得もお勧めします。

医師事務作業補助については近年、病院になくてはならない人員となっていて、実際に病院で勤務をしている事務員さんだけではなく、国家資格を所有している理学療法士さんや作業療法士さんなども給料アップのために受験をしている資格となっています。

ソフトキャンパスでは、医療事務だけではなく、電子カルテや医師事務作業補助者の資格の取得も勧めています。そこまで医療系の資格をそろえて取得している人はまだまだまれだからです。浸透する前に取得することで、未経験でも自分の大きな強みになります。

患者さんを待たせないために、自分自身のスキルアップはどんどんしていきましょう

医療事務資格もマンツーマン

具合が悪い中、なかなか自分の名前が呼ばれず、つらい思いをしている人は少なくないでしょう。受付に座る医療事務員も、医者について作業の手伝いをする事務員さんも自分のスキルを磨くことで待ち時間などが短縮され、少しでも患者さんの負担を減らせるはずです。また、ソフトキャンパスではビジネスマナーも学ぶことができます。

医療事務員は、病院の窓口です。気持ちのよい接客、スムーズに受付から会計まで終えられるように、自分自身のスキルはとことん磨いていきましょう。

この記事を配信している
ソフトキャンパスを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでソフトキャンパスをフォロー!

関連記事

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP