在宅ワークはWebライティングのスキルを

1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5
みんなのおすすめ度:5.00

 おはようございます。ソフトキャンパス新宿校です。
 今日は在宅ワークのお話です。在宅ワークと副業に興味のある方はこちらの講座もご覧ください。

在宅ワークをしたい。何ができる?

 在宅ワークをやりたいんだけど自分に何ができるわからないという方はこれからスキルを身につけるにはおすすめは2つ。

おすすめ在宅ワーク

・動画編集
・Webライティング

おすすめ在宅ワーク:動画編集

 動画編集はYoutuberが多いこともありますが動画編集はテロップ付けなどからやる作業が結構あります。
 
 30時間くらい学習すればある程度動画編集ができるようになり、まずはテロップ付けの在宅ワークから始め徐々にスキルアップしていくことができます。

おすすめ在宅ワーク:Webライティング

 またもう少し稼ぎたい人はWebライティングがおすすめです。Webライティングはネット時代に情報を整理し、SEOを理解しながら記事を書く人です。
 
 Webライティングができる人は今仕事が鬼ほどあります。技術が上がれば報酬も上がるのでスキルアップする価値もあります。もちろん在宅ワークなので自宅で仕事もできるのでノマドワーカーを目指している人は是非チャレンジしてください。

在宅ワークといえばプログラマ。これからなれる?

 プログラマは正直難易度が高いです。もちろんできる人もいますが、例えば40代前後のIT関連の仕事をしたことがない人にすすめるかっていうとすすめません。

 やっぱり難易度がちょっと高いんですよね。誰でもやれるっていう風にはなかなか言えないです。私は正直者なので受付に来られた際、プログラマを勧めるにはちゃんと話し合ってからです。メリットもデメリットもきちんとお話します。
 
 どういう想像をすればよいかといえば30人のクラスで数学が得意な人って何人かですよね。プログラマになれる人ってそのくらいのイメージです。

投票お願いします!!

この記事のおすすめ度は?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
みんなのおすすめ度:5.00
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪