やりたいを仕事に!当校は認定試験会場です!
DTPデザイナーの資格

DTPデザイン・オペレーターの資格を取得しよう!

マンツーマンのDTPオペレーター向け資格講座
まずはじめに、DTPデザインに関連する資格を取得することによって、就職・転職しやすくなる職業としては以下があります。
  • DTPオペレーター
  • 広告デザイン
  • 印刷業界
  • 出版業界

上記の様な業種への未経験就職やキャリアアップを目指している方であれば、DTPオペレーター向けの資格取得がおススメです。

パソコンスクール ソフトキャンパスの「DTPデザイン講座」が選ばれる理由としては、完全マンツーマンで生徒さんと一対一での講座という点が大きいです。

目次

当スクールのDTP講座は
未経験からの就職目的が多い!?

当スクールのDTP講座 受講のきっかけ
  • 44%デザイン関連の就職活動で必要性を感じた
  • 24%仕事場でDTPの知識と技術が必要になった
  • 13%職場からDTPの資格を取るように言われた
  • 10%実践で効率のよい操作方法を身に付けたい
  • 9%その他

当スクールへご相談に来る生徒さんに多いのが、「広告などデザイン関連の仕事がしたいけど、未経験だから就職活動に有利な資格がほしい」という内容です。

DTP関連の職業においては、主に専門的にやっている会社が多く出版社や印刷業界などで、活躍している方が多くいます。広告デザインに関しては、最近はWEB制作も兼ねて行っている会社も多い印象があります。

職場で必要になるパターンでは、チラシやポップを作る際にもっとクオリティの高いものが作れるようになりたい。という理由で当スクールへお越しになる方も多くいらっしゃいます。

やはりデザインの仕事は、人気が高く独学である程度スキルを持っている方も多いです。未経験でデザインの仕事をするなら、資格は持っていた方が有利になりやすく、実践的な講座も学べる当スクールのDTP資格取得講座は、人気のデザイン資格講座の一つです。

DTPエキスパート試験合格率も全国平均以上!

ソフトキャンパスの受講生は、全国平均を上回る合格率!!※平成28年8月時点
DTPエキスパート認証試験合格率
全国平均
ソフトキャンパス
ソフトキャンパスの合格率は・・・
66%以上

パソコンスクール ソフトキャンパスでのDTPエキスパート認証試験合格率は、全国平均約45%(平成28年度)を上回る66%以上となっています。

また、DTPのパソコン資格を取得した後の就職サポートも万全なので、未経験からDTPオペレーターとして働きたい方も、安心して資格取得とその後の就職活動に役立てる事ができます。

DTPオペレーター認証試験の受験者数と合格率

以下が、DTPオペレーター認証試験の全国受験状況です。デザイン系のパソコン資格でも難易度は高めの資格なので、全国平均の合格率から見てもそれがわかると思います。

試験日 受験者数 合格率
平成28年8月 463名 44.9%
平成27年8月 459名 39.2%

データ:公益社団法人日本印刷技術協会

当スクールで受講できるDTP関連の資格と講座

パソコンスクールソフトキャンパスで受講できる「DTP・デザイン」関連の資格・講座一覧です。試験のみや覚えたい部分だけの実践講座など、受講時間に関してもカスタマイズ可能ですので、お気軽にご相談下さい。DTPオペレーター向けの資格は、チラシ・ポスター・看板広告・雑誌・WEB広告などのデザイン全般の仕事に役立ちます。※各資格講座の料金・価格・各カスタマイズ時の料金に関しては、ご相談頂いた内容に合わせて、時間と料金をプランニングさせて頂いております。

講座名称 区分 受講時間
Illstrator基礎 実践講座 10時間
Illstrator応用 実践講座 10時間
Photoshop基礎 実践講座 10時間
Photoshop応用 実践講座 10時間
InDesign基礎 実践講座 10時間
InDesign実践 実践講座 15時間
広告制作実践 実践講座 15時間
手描きデザイン グループ講座 9時間
コピーライティング グループ講座 9時間
デジタルカメラ(スマホ対応) グループ講座 9時間
DTPエキスパート認証試験(筆記) 資格 20時間
DTPエキスパート認証試験(実技) 資格 25時間
Illustratorクリエイター能力認定試験スタンダード 資格 15時間
Illustratorクリエイター能力認定試験エキスパート 資格 15時間
Photoshopクリエイター能力認定試験スタンダード 資格 15時間
Photoshopクリエイター能力認定試験エキスパート 資格 15時間
Adobe認定エキスパート(Acrobat/Dw/In/Ill/Ps) 資格 20時間
Adobe認定アソシエイト(Illustrator/Photoshop) 資格 15時間

DTP資格の合格者・就職者喜びの声

パソコンスクール・パソコン教室のソフトキャンパスでDTPオペレーター向け資格講座を受講をし、資格取得とあわせて広告デザイン業界へ就職・転職、または職場でのスキルアップに繋がった生徒さんの声です。当スクールは、卒業生の皆さんが周囲へ良い評判と口コミを広げて頂けている事もあり、卒業生や通っている生徒さんからの紹介でご相談に来る方も多くいらっしゃいます。

資格合格とDTP就職が決まりました!

DTP受講生1

DTP講座:合格者 O.Kさん

  • ご受講中の感想をお聞かせ下さい私は以前理容師として勤めていました。しかしアトピー性皮膚炎発症の為退職いたしました。目標を失って自分が何をすればいいのか、この先どう生きていけばいいかわからなかった時に出会ったのがソフトキャンパスでした。そこでDTPエキスパート認証試験の検定資格を取得することを決意しました。DTP講座を通じてイラストレーター、フォトショップ・HTML・CSS・javascriptと様々なDTPソフトの勉強をしましたが、特にイラストレーターが面白く1日何時間も操作していました。 DTPエキスパート認証試験の資格に合格できて求人に応募し、DTP業界への就職も決まり、大変幸せです!

DTP就職講座のおかげで仕事が東京で決まりました!

DTP受講生2

DTP講座:合格者 S.Yさん

  • ご受講中の感想をお聞かせ下さいついに長い間夢見ていた東京で就職するという目標が叶いました。高校を卒業し、大学に進学してからはなかなかうまくいかないことが多く、努力をしても形になるのに時間がかかり苦しみました。そんな中、ソフトキャンパスとの出会いによって、色んな方向性が見え、先生方のご丁寧なカウンセリングなどにもたくさん勇気をもらいました。そのおかげで、具体的で現実的な目標を持って検定資格の取得や作品作りに取り組むことができました。そんな毎日は人生が変わったといえるくらいに楽しかったです。今回は未経験で実務経験は無いものの、応募した求人で作品に目をとめて頂き、広告担当につながる形で採用して頂く事ができました。とても自信になりとても幸せです。

DTP資格だけでなくビジネスマナーなども学んで就職できました!

DTP受講生3

DTP講座:合格者 N.Yさん

  • ご受講中の感想をお聞かせ下さい無事にDTP就職が決まり正直ホッとしています。私は昨年就職した会社を短期で退職してしまい、再度ソフトキャンパスに出戻りという形でお世話になりました。そこでイラストレーター・フォトショップの入門からDTP資格の勉強をして再度就職活動を行いました。それだけではなくビジネスマナーや求人票の見方など就職活動のノウハウなど自分に足りなかったものを補う勉強をいたしました。就職活動ではスペシャリストの大淵先生のご指導をいただき見事内定をいただきました。最後にソフトキャンパスの先生方に感謝申し上げます。

高得点でイラストレーター資格を取得できました!

DTP受講生4

DTP講座:合格者 M.Mさん

  • ご受講中の感想をお聞かせ下さいこれまでもイラストレーターを触ったことはありましたが、資格を取得しようといざ真面目にソフトに向き合ってみると知らないことが多く知識や技術のなさを改めて痛感いたしました。授業は1対1だったためわからないことは丁寧に教えていただき、また自分のペースで授業が進むので効率良く学習することができました。その上先生はソフトを熟知されている方ならではの小ワザを色々教えてくださり今までよりもイラストレーターを扱いやすくなってきたと思います。試験までの授業回数が少ない中でしたが中身の濃いご指導をいただき、かなり高い正答率で合格することができました。スタッフの皆様ありがとうございました。引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

1対1のマンツーマンで
基礎から始めるDTP就職講座

未経験からDTPデザイナーを目指せる

ソフトキャンパスは実践主義のDTP講座で、初心者からでもデザイナーやオペレーターとして就職できるスキルを身につけられます!

ソフトキャンパスのDTP就職講座の特徴

未経験の方でも、DTPソフトの操作方法から自分の作品を制作できるようになるまで、短期間で学習することができます!デザイナーやオペレーターとしてDTP業界に就職・転職したい、広告デザインのDTP資格や検定を取得したいという方など、受講される目的は様々です。

未経験でも就職!
DTP資格講座の内容をご紹介します

チラシや紙パフレットデザインの実践講座

ソフトキャンパススクールのDTP講座では、検定試験・資格の取得や、デザイン業界への就職・転職のサポート、実務のスキルアップなど、その方の目的に合わせた講座内容でしっかりスキルを身に付けられます!

DTP講座1番人気「広告実践講座」

未経験の方でも、1からチラシやポスターなどの広告を制作するまで、マンツーマン授業で学べます。現役のプロ講師がDTP就職に必要な作品制作や、仕事で通用する実践的な技術をお教えします!

業界注目度トップのDTP資格!
「DTPエキスパート認証試験対策講座」

広告業界で活躍するためのスキルを身に付けていることを証明できるのがDTPエキスパート認証試験です。公益社団法人日本印刷技術協会(jagat)が主催している検定で、デザイナーやオペレーターなど幅広い職種で必要な広告の企画意図や目的を踏まえて設計・計画・制作といったワークフローを考えられるスキルを証明する検定資格です。

DTP業界への就職で即戦力になるために!
「イラストレーター®クリエイター能力認定試験」

DTP業界に限らず転職をする際には、即戦力になるかどうかを判断されます。広告関係の現場であれば無くてはならないソフトがイラストレーター(Illustrator)。即戦力となるためにイラストレーターの操作を短期間で身につけたい、DTP資格・検定を取ってソフトを使えることを証明したいという方におすすめの講座です。

需要拡大中のソフトを学べる!
「インデザイン(InDesign)実践講座」

電子書籍や役所で配布されているパンフレット、卒業アルバムの制作など多岐にわたって活躍するDTPソフトがインデザインです。デザイナーでのDTP就職を目指して勉強している方や、オペレーターとしてレイアウトソフトを使いこなしたいと考える方。どんな会社でも活躍できるDTPのエキスパートになりたい方は勉強必須の講座です。

DTPオペレーター講座は様々なソフトを学べる

DTPデザイン講座で様々なスキルを習得

DTPオペレーター・デザイナーのパソコン資格「ソフトキャンパス」では、実務で活かせる能力を身に付けるため様々な種類のソフトで講座が受けられます!

■ イラストレーター(Illustrator)

デザイナーとして活躍するなら必須のソフトです。イラストレーターはチラシやパンフレットを作るデザインソフトとして使用されています。印刷業界の仕事はもちろん、Web業界ではロゴやマークのデザイン・制作、小売店では値段表などのPOP作成に幅広く利用されているソフトです。

■ フォトショップ(Photoshop)

フォトショップは写真加工が主な用途のソフトです。2枚の写真を加工して1枚に合成をしたり、シミや汚れなどを除いたりします。広告で写真を使用する場合は必ずと言っていいほど、フォトショップで加工作業をしてから掲載をします。DTP業界だけでなく、Web業界でもデザインやバナーを作成する際にはよく使用されます。小売店などでも商品の写真を加工して店内に掲示するということはよくあります。

■ インデザイン(Indesign)

インデザインはパンフレットや雑誌などのページ物のレイアウトや作成を行うソフトです。広告代理店や印刷業界の会社では広く一般的に使用されているアプリケーションソフトです。DTP就職や転職を考えている方であれば勉強必須のソフトと言えます。求人票にDTPオペレーターの条件として「インデザインの操作ができる方」と書かれていることもあります。電子書籍や雑誌だけでなく、卒業アルバムなどにも幅広く使用されるソフトで需要拡大中です。

DTPデザインで取得できるパソコン資格は?

DTPで使えるパソコン資格

DTP就職講座で取得できる資格は、印刷業界への就職・転職に必要な知識とチラシやポスターなどの広告媒体を作製するスキルを持っていることを証明できるため、未経験から転職を目指す方は資格の取得が重要視されています。

ソフトキャンパスのDTP資格は、いつもの教室で受験が可能です。慣れた環境で受験できますので、実力を思う存分発揮できます!

Illustrator®クリエイター能力認定試験

株株式会社サーティファイが検定協会として主催している試験で、ソフトキャンパスでは毎月1回試験を実施しています。広告デザイン業界には必須のイラストレーター(Illustrator)を扱うスキルが証明できる資格です。デザイナーやオペレーターなどチラシやポスターの広告を作製する仕事では必要不可欠なスキルであるため、DTP就職や転職の際に重要視される検定の一つです。求人票にも「イラストレーターの操作ができる方」と書かれていることも多く、現場が求めるスキルのうちの一つです。

○難易度

種類 難易度
スタンダード ★★☆☆☆(2)
エキスパート ★★★★☆(4)

Photoshop®クリエイター能力認定試験

株式会社サーティファイが検定協会として主催している試験で、ソフトキャンパスでは毎月1回試験を実施しています。イラストレーター(Illustrator)と並んで広告デザイン業界では必須なフォトショップ(Photoshop)のスキルを証明できるDTP資格です。写真の加工やロゴ・バナーの作成など、幅広く使われるソフトであるため、現場での即戦力になることを証明することができる検定試験です。

○難易度

種類 難易度
スタンダード ★★☆☆☆(2)
エキスパート ★★★★☆(4)

DTPエキスパート認証試験

公益社団法人日本印刷技術協会(jagat)が主催している検定で、毎年3月・8月の2回開催されます。(実施日は年度によって変更する場合があります。)デザイナー・オペレーターのみならず印刷営業マンや会社の広報・宣伝担当まで幅広く取得しているDTP資格です。難易度が高く、印刷物に関するあらゆる知識とスキルが求められます。デザイン業界における最高峰の資格と言っても過言ではありません。業界未経験でもこの資格を取得すると経験者としてみなされるので、DTP就職や転職にはかなり有利な検定資格です。

○出題範囲

区分 内容
学科試験 第1部・第2部(各120分)に分かれており、「DTP概論」「色」「印刷技術」「情報システム」「コミュニケーション」の5つのカテゴリから出題され、DTP関連の幅広い知識が問われます。4択の選択式です。
実技試験 端物印刷データ(チラシ)、頁物印刷データ(ページ物)のどちらかを選んで作品を作ります。印刷データとともに、制作指示書を提出する必要があります。

ソフトキャンパスでのDTP講座受講例

DTP資格はソフトキャンパスで!

ソフトキャンパスでDTP講座を受講する具体的な流れを紹介します!まずはご自身がDTP講座を学習したい目的をはっきりさせます。

① 目的が【DTP就職・転職】の場合

現在のお仕事から、もしくは現在お仕事をしていない状態から、DTP資格・スキルを身に着けてデザイナーとして就職・転職を目指したい方は、ご自身の今のスキルと、目標としている仕事内容や求人、雇用形態やお給料などをはっきりさせることが大切です。DTPソフトを使用する仕事に携わったことのある方、在宅でDTPに関する知識を少しでも学習したことがある方、初めて学ぶ方、とでは、受講していただきたい講座と取得していただきたい資格も異なります(履歴書上で「実務経験」の有無が大きくかかわるため。)

目標としている就職・転職に向けてDTPに関する知識の学習と、スキルを証明するためのDTP資格取得へ向けた学習を進めていただきながら、ソフトキャンパスの就職支援を受け(※履歴書セミナーなど各種就職セミナーを実施、応募書類の添削や面接練習なども承っています)、資格取得と就職というゴールへ向けて、講師と一緒に進んでいきます。

ソフトキャンパスでDTP講座を受講する具体的な流れを紹介します!まずはご自身がDTP講座を学習したい目的をはっきりさせます。

② 目的が【スキルアップ】の場合

DTP講座の中に、広告実践講座という講座がソフトキャンパスにはあります。市販のテキストを使い講座を進めるのではなく、実際にプロとして活躍しているデザイナー講師とマンツーマンスクールで自分の広告作品を制作します。そのため短期間で希望するスキルの上達へ向けて学習を進めていくことができます。もちろん、学習の途中で操作の基礎に立ち返りたいときには、インデザイン基礎講座を1時間だけ受講する、ということも可能です。

特にDTP資格取得を目指していない、という方でも、資格取得対策講座を受講し練習を重ねることで結果的にスキルアップにつながることもあります。自分のスキルを対外的に証明できることにもつながるので、ソフトキャンパスでは資格取得を目指して学習することをおすすめしています。

チラシや紙デザイン!DTPワンポイント

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP