パソコンとテキスト

簿記ネット試験のソフトキャンパス横浜校です。

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。
1月25日(月)ソフトキャンパス横浜校です。

簿記ネット試験攻略法(その1)

2月28日(日)、旧制度による日商簿記検定試験最後の検定試験が実施されます。そして、その日以外の日商簿記検定試験はすべてネット試験がベースになります。年3回(6月、11月、2月)実施される統一試験も、企業や学校が主催して実施する出前検定も、すべてネット試験の問題をプリントアウトして実施されます。コロナ禍によって試験会場の確保が難しい現状によって日商が生み出した新しい試験形態であるネット試験が、これからの日商簿記検定試験になります。では、ネット試験対策はどうすればいいのでしょうか?
まず、3つのPC操作が必要になります。
(1) 仕訳問題の勘定科目をプルダウン方式で選択します。
(2) 半角で金額を手入力します。
(3) 全角で文字を手入力します。
少なくなってきましたが、(3)から(2)に移行するとき、エラーを誘発しますので注意が必要です。また、会場に用意されているボールペンですが、書けないものがあるとの報告がありました。スタートボタンを押す前に確認してくださいね。

ソフトキャンパスのネット試験対策について

先生一人に生徒一人の完全マンツーマン方式で簿記ネット試験の答案練習を授業取り込んで行います。もともとソフトキャンパスが得意とする完全マンツーマン授業は旧試験制度の答案練習よりもネット試験対策の方がより効果的に成果を発揮します。それは、ソフトキャンパスがパソコン教室でもあるからです。ネット試験と同じ形式で実施する答案練習や、あなたの隣に常に先生がいて、あなたのペースで進める授業を、無料体験レッスンでご体感いただけます。ネット試験の最新情報をご紹介しながら、弊社ベテラン講師があなたの不安を払拭します。簿記ネット試験を目指すあなた、ソフトキャンパス横浜校に是非ご参集ください。

お電話でもご予約を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-334-852

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪