建設業経理検定1級合格証書

建設業経理検定もソフトキャンパス横浜校です。

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5
みんなのおすすめ度:0.00

おはようございます。
2月2日(火)ソフトキャンパス横浜校です。

建設業経理検定のソフトキャンパス横浜校です。

3月14日(日)、建設業経理検定の令和2年度下期試験が行われます。試験まで残すところ後1か月半となりましたので、1級の財務分析で使える計算の骨についてご紹介したいと思います。例えば、売上高営業利益率=営業利益÷売上高で計算をしますが、売上高=A、営業利益=Bで表すとAB率=B/Aとなります。また、A対B=A/Bであり、A回転率=売上高/Aと計算されます。そのとき、計算式の左辺と右辺のどちらかに損益計算表項目が含まれているときの貸借対照表項目は平均値((期首残高+期末残高)÷2)で計算することになります。もっと簡単に、貸借対照表は左(借方)÷右(貸方)で〇〇率が計算され、損益計算書は下÷上(売上高)で〇〇率が計算されます。最後の仕上げに覚えておけば必ず何かの役に立ちます。お仕事をしながらの勉強はなかなか大変だと思います。ソフトキャンパス横浜校ではスケジュール管理を含めてあなたの合格を力一杯応援致します。

ソフトキャンパスでは建設業経理検定の備えも万全です!

先生一人に生徒一人、あなたの隣に常に先生がいて、あなたのペースで授業を進める完全マンツーマン授業にソフトキャンパスはこだわっています。年2回しかない建設業経理検定は絶対に合格しなければならない使命を持って臨む試験です。失敗しないためにもソフトキャンパス方式が威力を発揮します。そんなソフトキャンパス品質を無料体験レッスンで実際にお試しいただくことができます。弊社ベテラン講師がご不明点に応えします。建設業経理検定を目指す方はぜひご一報ください。

お電話でもご予約を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-334-852

投票お願いします!!

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (評価受付中)
読み込み中...

この記事を配信している
ソフトキャンパスは
いいね!が欲しい

最新情報をお届け!

Twitterフォローもお願いします♪