3DCAD(Civil3D)基礎講座

3次元モデルを作成する時に使われるソフトです。
Civil3Dは土木系の図面の作成に使用されているソフトです。測量した地形データからモデルを作成出来ます。

  • 特徴
    1

    15時間で他のパソコンスクール、パソコン教室に劣らないカリキュラム

  • 特徴
    2

    最短3日で受講可能

  • 特徴
    3

    業務で必要な3DCAD(Civil3D)での基礎知識、操作方法を習得

1対1のソフトキャンパス3DCAD(Civil3D)基礎コースのカリキュラム・概要

3DCAD(Civil3D)基礎コース

15時間でしっかりと学べる。仕事にもすぐに役立つ3DCAD(Civil3D)基礎コースのカリキュラム内容

1時間目

Civil3Dの基本操作 画面の設定、ファイル操作、ビューアの操作

2時間目

地形サーフェスの作成① 現況地形データの収集、サーフェスの作成方法、等高線の作成

3時間目

地形サーフェスの作成② 等高線からサーフェス作成、部分的な地形の作成

4時間目

平面線形の作成① 平面線形について、線形の構成、線形の作成方法

5時間目

平面線形の作成② 外部参照について、いろいろな平面線形の作成、測点位置の変更

6時間目

縦断線形の作成① 縦断線形について、縦断ビュー、縦断ビューの作成

7時間目

平面線形の作成① 平面線形について、線形の構成、線形の作成方法

8時間目

アセンブリの作成① アセンブリについて、基線について、アセンブリの作成

9時間目

アセンブリの作成② コピーによるアセンブリの作成、サブアセンブリの作成、サブアセンブリのコピー

10時間目

コリドーの作成 コリドーとは、コリドーの構成、コリドーの作成、リージョンの変更

11時間目

コリドーサーフェスの作成 コリドーサーフェスとは、コリドーサーフェスの作成、現況地形とコリドーサーフェスについて

12時間目

横断ビューの作成 横断ビューとは、横断抽出ライン、横断ビューの作成

13時間目

土量の計算 土量計算について、横断抽出ラインから土量計算、土量サーフェスの作成

14時間目

グレーディングの作成 グレーディングとは、グレーディングの構成、グレーディングの作成

15時間目

コリドーやサーフェスの活用方法 コリドーから長さを計測、計画高、サーフェスの表示変更

3DCAD(Civil3D)基礎コースの難易度・コース時間・コース料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 15コマ
対応バージョン Civil3D2020・その他のバージョンについては応相談

コース料金(税込)
受講料
テキスト代
92,400円(税込)
3,300円(税込)
合計 95,700円

3DCAD(Civil3D)基礎コースの無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。受講生のレベルによって担当する講師が変わります。初心者にわかりやすい講師と仕事に役立つスキルの身に付けるが得意な講師を選択してください。

CASE
A

これから3DCAD(Civil3D)基礎を
勉強したいCAD未経験の方

  1. 3DCAD(civil)で出来る事について紹介
  2. Civil3Dの画面と操作方法について体験
  3. Civil3Dで出来る事、仕事で使われている状況について紹介

CASE
B

Civil3Dを仕事で活用したい、
他のCADの経験アリの方

  1. Civil3Dで出来る事の紹介
  2. 他のCADとCivil3Dの使用方法の違いについてレクチャー
  3. 3DCAD(Civil3D)基礎コースで行う仕事で使用する機能の紹介