コンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)講座

ソフトキャンパスのコンピュータ技能評価試験(Word・Excel)2級講座は、実務的なデータ作成があるCS検定(コンピュータサービス技能評価試験)2級に短期間で合格するための実践授業。
ワープロ部門、表計算部門それぞれの試験に対応できるスキルの習得、Word・Excelのテクニックを学べる講座なので、仕事でパソコンを使用する機会が増えそうな方のスキルアップにもおすすめです。

  • 特徴
    1

    16コマでも他のパソコンスクール、パソコン教室に劣らないカリキュラム

  • 特徴
    2

    16コマでコンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)を習得
  • 特徴
    3

    最短1ヶ月で試験の合格まで目指せる
  • 特徴
    4

    頻繁に仕事で使用する機会が増えそうな方のWordとExcelの総合的なスキルを証明

1対1のソフトキャンパス コンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)講座のカリキュラム・概要

コンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)講座

16コマでしっかりと学べる。仕事にもすぐに活用できるコンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)講座のカリキュラム内容 ※Excelの場合

1時間目

表の装飾・編集1 既存のデータをもとに、数式の修正、装飾、書式の設定を学びます。

2時間目

表の装飾・編集2 条件付き書式の設定、複合参照を利用した効率の良い操作、図形の活用で視覚効果を向上させます

3時間目

関数1 数学/三角関数・統計関数
ROUND・SUMIF・CEILING・ROUND 等の関数を学びます。

4時間目

関数2 論理関数・検索/行列関数
IF・VLOOKUP・CHOOSE・INDEX・MATCHなどの関数を学びます。

5時間目

関数3 日付関数・文字列操作算数
DATE・WEEKDAY・FIND・LEN・VALUEなどの関数を学びます。

6時間目

関数応用1 個々の関数を組み合わせて(ネスト)より高度な関数利用例を学びます。

7時間目

関数応用2 経験豊富な講師だから話せる、仕事で活用できる関数の組み合わせを例題を通して学習します。

8時間目

関数応用3 関数の組み合わせをを利用して単一の関数では解けない問いをステップを踏みながら完成させていきます。

9時間目

データ処理1 高度な並べ替え・抽出やアウトラインを利用した集計を学びます。

10時間目

データ処理2 事務職経験者に需要が高い、膨大なデータを使用しながら用途に応じた見やすく理解しやすい統計データのまとめ方を学習します。

11時間目

グラフ作成1 用途に応じた多様なグラフの作成を学びます。視覚的に見やすいグラフは仕事上でも説得力が増します。

12時間目

グラフ作成2 グラフの元になるデータ作成と関連付けて様々なグラフを作成できるようになります。データ作成からの一連の流れを考えた学習ができます。

13〜16時間目

模擬問題 多様な例題を解きながら、試験対策はもちろんのこと、受講者の受講目的に合った活用できるスキルにも重点を置き、仕事で活用できるスキルを身につけます。

コンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)講座の難易度・受講時間・講座料金

難易度 ★★★☆☆
受講時間 16コマ
対応バージョン 全てのバージョンに対応可
コース料金(税込)
受講料
テキスト代
91,520円
4,400円
合計 95,920円

コンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)講座の無料体験コースこちら

完全1対1のマンツーマン授業を楽しく体験してください。
受講生のスキルをチェックしたうえで、お一人お一人に合わせた体験レッスンをいたします。初めての方でも分かりやすいと感じて頂ける授業をさせていただきます。

CASE
A

CS技能評価試験2級が
初めての方

  1. コンピュータ技能評価試験2級(Word・Excel)はどんな勉強をするのか?3級や1級との違いは?
  2. 実務的な検定だと言われるその理由とは?
  3. 試しにどんな問題か一緒に操作してみよう!

CASE
B

仕事で活用したい
自分のレベルチェックしたい

  1. コンピュータサービス技能評価試験2級(Word/Excel)に必須のタイピングを計測
  2. 初めて使う機能がたくさん?模擬問題を作成して現在のスキルを確認します
  3. 実務ですぐに使えるWord・Excelの便利機能5選