パソコン資格の定番!当校は認定試験会場です!
MOS - Microsoft Office Specialist

プレゼンツール!PowerPointとは

Power Pointとは?

powerpoint(パワーポイント)とはスクリーンとプロジェクターを利用してプレゼンテーションを行うためのスライドや配布資料を作成するソフトです。Microsoft(マイクロソフト)社が開発したソフトでWord(ワード)やExcel(エクセル)、Access(アクセス)Outlook(アウトルック)がパッケージになっており、企業や教育機関では頻繁に利用されています

文字・表・グラフ・写真を駆使して情報をまとめることができ、スライドや資料として発表するため様々な種類の機能を活用することができます。事務職だけでなく様々な職種でも資料として使用されるソフトなので、どの仕事でも使い方を覚えていることが必要です。これから就職・転職を目指す人にも必要なスキルなのです。

powerpointは主にどんなことに使うの?

Microsoft Powerpoint(パワポ)は色々な使い方があります。主に皆さんの印象では、プレゼンテーションでパワーポイントを使った事がある、またはパワポ資料を目にしたことがある方が多いかと思います。

パワポの使い方・使用目的としては、以下の様な用途があります。

  • 発表用スライドの作成
  • はがきや封筒の宛名の作成、印刷
  • 配布資料の作成
  • ポスターの作成
  • 企画書の作成
  • 会議・研修資料の作成
  • 調査報告書の作成
  • 売上・マーケティングレポートの作成

パソコンスクールの講座でパワポの使い方を覚える

ソフトキャンパスのスクールに通いpowerpoint(パワーポイント・パワポ)の使い方をしっかり覚えると様々な機能を有効に活用できます。例えば、スライドをパソコンの画面や自宅のテレビ、スクリーンなどに大きく映し出すことができ、報告や企画提案の場で活用されています。また、Word(ワード)で作成した表やExcel(エクセル)のグラフをインポート(取り込む)ことができます。

※powerpoint(パワーポイント)はWindows用ではWord95、97、98、2000、2002、2003、2007、2010、2013を経てWord 2016が最新版です。

こんな方におススメします!パワーポイント編

  • 仕事でパソコンを利用し、もっと早く操作したい方
  • 営業やオフィスワークをしたい方
  • これから事務職に就職したい方
  • 資格を履歴書に書きたい方

各教室で取得できるパワーポイント資格

  • MOS(MicrosoftOfficeSpecialist)
    マイクロソフト社公認の資格で知名度も抜群です!
  • PowerPoint(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験初級
  • PowerPoint(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験上級

ソフトキャンパスのpowerpoint講座
どこまで学べる?

Power Point講座は実践まで学べる!

Powerpointを初めて触るという方、仕事でパワポを使っているけれど、イマイチ使いこなせていないという方など、身に付けたいスキルは一人一人異なります。そこで、初級・基礎講座と応用・実践講座の内容を比較してご紹介いたします。

ソフトキャンパスのpowerpoint(パワーポイント)初級講座ではここまで網羅します!

「基本操作を覚えたい」「アニメーションやスライドの切り替えを設定したい」ソフトキャンパスのpowerpoint初級はマンツーマンで基礎的なポイントをしっかり抑えるので、5Hの短時間で最低限必要な基本操作を習得できます。まずは初級レベルから始めましょう。

【powerpoint初級・基本講座内容】

操作方法の基礎はすべて網羅することができます!

  • スライドの作成とレイアウト設定
  • 図、写真、動画の挿入
  • Wordによる表の取り込み、編集
  • Excelによるグラフの取り込み、編集
  • アニメーションの設定
  • 印刷、リハーサル、スライドショーの実行
  • プレゼンテーションパックの作成
  • 簡単なプレゼンテーションの製作

これらの基本操作の他に、Power Point(パワポ)とWord(ワード)やExcel(エクセル)との違いや、使い分けのコツもお伝えいたします。

ソフトキャンパスのpowerpoint(パワーポイント)応用講座ではここまで勉強できます!

「ビジネスの場で活用できる実用的な操作を身に付けたい」「効率的な使い方を覚えたい」powerpoint実践は実際に仕事で困っている事や仕事に即した内容を中心に行います。大事なプレゼンの前に資料作りのスキルを磨いておきたい、という方も大歓迎です。データの持ち込みも可能です。

【powerpoint応用・実践講座内容】

事務職などに就いたことが無い人のために、実際に作るプレゼン資料を口頭やメモで指示をし、その通りにpowerpointで作成できるかをチェックします。教科書やサンプルを見て作れるのは当たり前ですが、実際の仕事は口頭やメモで指示されます。指示された内容を頭の中で組み立て、学んだ機能を生かして形にしていく講座です。実践的なスキルを身に付けるコースで練習し、資料作成のエキスパートを目指しましょう!

ソフトキャンパスのMOS powerpoint資格試験対策講座ではここまで勉強できます!

試験に合格したい」「MOS資格を履歴書に書きたい」「勉強したからには形に残したい」ソフトキャンパスのMOS Power Point資格対策講座は、Wprd(ワード)やExcel(エクセル)、Power Point(パワポ)などのOffice(オフィス)製品を作っているマイクロソフト公認のMOS資格を取得するための講座です。MOS試験は、幅広い出題範囲が特徴で、取得すれば使い方の引き出しが広がること間違いなしです。多くの求人票には「ワード・エクセルが使える方」という記載がありますが、これはあくまで最低限のレベルです。資料や掲示物作成に役立つパワーポイントの使い方も身に付けてほしい、というのが企業の本音です。資格の勉強をして実務で役に立つ機能もしっかりと身に付けることをオススメします。

【MOS powerpoint資格試験対策授業内容】

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト) powerpoint資格試験に合格するためのコースです。試験本番に近い問題のプログラムを使用し、試験に出てくる機能をまんべんなく学習します。資格対策講座では合格するためのポイントを講師がしっかりとお伝えします。効率的に使いこなすための時短テクニックもこっそりお教えしています。powerpointの基本操作やWord・Excelの操作方法を覚えていれば難易度はそこまで高くなく、MOS試験の合格率は98%です。

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP