パソコン資格の定番!当校は認定試験会場です!
MOS - Microsoft Office Specialist

VBAエキスパートの資格

VBAエキスパートとは?

VBA エキスパートとは、VBAのスペシャリストのことで、MOS等の試験を実施するオデッセイコミュニケーションが主催している資格であり、Excel(エクセル)、Access(アクセス)のマクロやVBA(Visual Basic Applications)のプログラミングスキルを測るものです。マクロは機能の名称、VBAは言語の名称です。

VBA エキスパートってどんな試験?

Excel(エクセル) VBA ベーシック・Excel(エクセル) VBA スタンダード、Access(アクセス) VBA ベーシック・Access(アクセス) VBA スタンダードの試験があります。

VBA エキスパート試験 Excel(エクセル) VBA ベーシック

Excel(エクセル) VBA ベーシックは、Office製品のバージョン2000から2013までを対象としたExcel(エクセル)のVBAスキルを測定します。この科目は、Excel(エクセル) VBAの基本文法を理解し、Visual Basic Editorを使った基礎的なマクロの読解・記述能力を診断します。 ベーシックレベルで診断するスキルには、変数、セル・シートやブックの操作、条件分岐、ループなどが含まれます。

  • 問題数・・・40問前後
  • 出題形式・・・択一式・複数選択式問題
  • 試験方法・・・コンピュータ上で実施するCBT形式
  • 試験時間・・・50分
  • 合格基準・・・1000点満点中650~800点(問題の難易度によって上下する)

VBA エキスパート試験 Excel(エクセル) VBA スタンダード

Excel(エクセル) VBA スタンダードは、Office(オフィス)製品のバージョン2000から2013までを対象としたExcel(エクセル)のVBAスキルを測定します。ビジュアル面でのプロパティやメソッドなど、Excel(エクセル) VBAの基本文法を理解してベーシックレベルよりも高度なマクロを記述・読解する能力を診断します。スタンダードレベルで診断するスキルには、ベーシックレベルの内容をより深めた知識に加えて、配列、ファイルの操作、OLE、ユーザーフォームの利用などが含まれます。

  • 問題数・・・40問前後
  • 出題形式・・・択一式・複数選択式問題・穴埋め式問題
  • 試験方法・・・コンピュータ上で実施するCBT形式
  • 試験時間・・・50分
  • 合格基準・・・1000点満点中650~800点(問題の難易度によって上下する)

VBA エキスパート試験 Access(アクセス) VBA ベーシック

Access(アクセス) VBA ベーシックは、Office(オフィス)製品のバージョン2000から2013までを対象としたAccess(アクセス)のVBAスキルを測定します。データーベースの基礎知識、Access(アクセス) VBAの基本的な文法をはじめ、関数、オブジェクトの操作、SQLの基礎的な理解力を診断します。変数、配列(1次元)、条件分岐、ループなどのほか、Visual Basic Editorを利用しての編集・デバッグの基礎などが含まれます。

  • 問題数・・・40問前後
  • 出題形式・・・択一式・複数選択式問題
  • 試験方法・・・コンピュータ上で実施するCBT形式
  • 試験時間・・・50分
  • 合格基準・・・1000点満点中650~800点(問題の難易度によって上下する)

VBA エキスパート試験 Access(アクセス) VBA スタンダード

Access(アクセス) VBA ベーシックは、Office(オフィス)製品のバージョン2000から2013までを対象としたAccess(アクセス)のVBAスキルを測定します。データーベースの基礎知識、VBAの基本構文、SQLなどBasicレベルのスキルに加え、より高度なプログラムを記述・理解する能力を診断します。クラスモジュールやコンポーネントの利用、ファイル操作、ADO/DAOの利用、Visual Basic Editorの利用とエラーへの対処方法などが含まれます。

  • 問題数・・・40問前後
  • 出題形式・・・択一式・複数選択式問題・穴埋め式問題
  • 試験方法・・・コンピュータ上で実施するCBT形式
  • 試験時間・・・60分
  • 合格基準・・・1000点満点中650~800点(問題の難易度によって上下する)

ソフトキャンパスのVBA エキスパート講座の特徴は?

ソフトキャンパスはパソコン初心者の講座から資格対策講座まで全講座、1対1の完全マンツーマン授業のスクールです。これはもちろんVBA エキスパート講座もそうです。マンツーマン講座だからこそVBA エキスパートの試験を短時間で資格対策することができます。ベーシックレベルを学習した方は、一歩進んだ資格としてスタンダード資格の取得を目指しましょう。より高度なVBAやマクロスキルを身につけ、仕事の効率アップや就職・転職で一目置かれる存在を目指すことができます。

不必要な操作を何度も繰り返していたり、日々同じ操作をずっとしていたり、自分のExcel(エクセル)操作が非効率的だと感じたことはありませんか?ソフトキャンパスではマンツーマン授業でプロの講師があなたの操作を見ながら、確実なスキルを身につけるまでしっかりとサポート致します。もちろん資格取得に強いソフトキャンパスなので、試験に合格するまで集中して学習していただける環境を整えています!

マンツーマン講座だから解決が早い

ソフトキャンパスのVBA エキスパート講座は完全1対1のマンツーマン形式なので、わからない、と思った時にすぐに講師に聞く事ができます。VBA エキスパートはプログラミングのような作業をするので、自分だけの力で学ぼうと思うと多くの方が挫折をします。
しかし、ソフトキャンパスはマンツーマンの授業で先生を独り占めできるため、仕事でこんなことに困っている、就職活動をしているけど応募したい求人にこんなスキルが必要と書いてあったという悩みも早期に解決することができます。生徒さん一人ひとりにあったカリキュラムで授業をすすめるので、短時間で効率のいい勉強ができます。

VBAエキスパートもマンツーマン授業!

就職や転職にも有利!VBA エキスパートを取得するメリット

Word(ワード)やExcel(エクセル)の資格は「ソフトの基本操作ができます」という入門程度で、今は誰でもできて当たり前のレベルです。しかし、VBA エキスパートはマクロ・VBAによる作業の自動化や大量のデータの一括処理など、応用レベルの身につけたスキルを活かし、業務の効率を飛躍的に向上させることができます。なので、社内でスキルの高さをアピールするのにはとても効果的なんです。マクロ・VBAを活用することにより、企業におけるコスト削減が期待できるため、雇用側にもメリットを与えることができます。

つまり転職や就職にも有利な資格と言えます。Word(ワード)やExcel(エクセル)の資格とは違い、誰でも持っている資格ではないので、転職や就職活動をする方、デスクワークをする方に最もおすすめしたいスキルです。

VBA エキスパート講座でできること

VBA エキスパートでできることは、スキル次第と言われています。プログラムは1つ1つは小さく、つなぎ合わせることで大きな力になります。例えば、歩く、走る、飛ぶというプログラムを作成します。これらは1つずつ見ると大したことはありません。しかし、この3つを併せるとゲームなどのキャラクターを好きなように動かせるようになります。VBA エキスパートも同じように、パズルのようにつなぎ合わせることがポイントとなります。

VBA エキスパート(Excel VBA)はこれが便利!

デスクワークに特に人気なのがExcel(エクセル) VBAです。
データの追加や数値の複雑な計算などをVBAで自動化しておけば、手動で行うより、はるかに短時間で処理でき、業務の時間を減らすことが可能です。毎回大量のデータに計算式を入れたりフォームを作るのは面倒で時間がかかりますよね。

そこで活躍するのが「マクロ」です。マクロとはExcel(エクセル)上で行う行動の手順を記録するレコーダーのようなものです。

セルを選択→数式の入力→数式のコピー→書式設定をするとしたら、4つの手順が必要になります。しかし、マクロは最初の設定さえすれば後はボタン1つで済んでしまうという優れものなんです。就職・転職活動をする方は、Excel(エクセル)を使いこなせるとアピールするために覚えておきたい機能の1つです。

VBA エキスパート(Access VBA)はこれが便利!

Access(アクセス)を使用したことがある方はご存知だと思いますが、Access(アクセス)の操作は複雑でPC初心者には扱うのが難しいソフトです。しかし、VBAを活用すれば初心者にデータの入力を任せることが可能です。何度も繰り返しの必要な作業や複雑な計算式はマクロに記録をしてしまえば、誰でも簡単にデータ入力をすることができるようになります。

VBA エキスパートは幅広く活用されている

VBA エキスパートは就職活動中の学生、デスクワークはもちろん、システムを開発する開発者まで、あらゆる業種・職種のオフィスワーカーに活用されています。今はWord(ワード)・Excel(エクセル)の資格は必須であり、Office(オフィス)のスキルは社会人にとって常識です。しかし、できて当たり前のレベルでは就職・転職で勝つことはできません。飛び抜けたスキルや経験、資格がなければアピールにすらなりません。

業務効率化や人件費削減と騒がれている現代で、1歩進んだスキルは必ず必要とされます。ソフトキャンパスに通われている方のほとんどが就職・転職希望の方ですが、その7割以上が事務職などのデスクワークに就きたいと入校してきます。倍率が高い中で確実に就職・転職をしたい方にはVBA エキスパート講座をおすすめします。

就職・転職にパソコンの資格は必須!

就職や転職活動において、まずはどこの企業も書類審査から始まります。資格がなければ希望の求人に応募してもPCスキルを証明することもアピールすることもできません。面接でアピールすればいいやと思う方もいらっしゃると思いますが、書類審査を通過することができなければその機会も逃してしまいます。今は、若い方から年配の方まで事務職などのデスクワークを希望する方がとても多く、求人の数の何倍にも溢れています。試験では時間内にデータの作成をするので、操作の速さ、Excelには必須の関数の実力を履歴書で資格という形でアピールすることができます。特に事務職未経験の方は実践レベルの、就職に有利な資格を取得して、希望の企業に就職しましょう!

ソフトキャンパスでVBA エキスパート講座を受けるメリット

ソフトキャンパスは様々な試験や検定の認定会場となっています。もちろん、VBA エキスパートの試験もソフトキャンパスの教室で受験することが可能です。知らない会場で緊張する、行くまでに迷ってしまう、パソコン機器が違って操作しづらい、などの心配がいりません。普段通い慣れたスクールで試験を受けられるので、落ち着いていつもの力を発揮することができます。

また、その場で合格・不合格の結果がわかるのですぐに履歴書に記入でき、早期に就職・転職を目指している方にはおすすめです。試験に合格した方は約1ヵ月後に認定証が自宅に届きます。

コースのご紹介

  • 簿記の資格
  • MOS(Word・Excel・PowerPoint)
  • 医療事務の就職に役立つ資格
  • CAD(Auto CAD・JW CAD)
  • Webデザイン・HTML・CSSなど
  • DTPオペレーター・デザイナー向けの資格
  • ネットワーク系の資格
  • プログラム・プログラマー向けの資格
  • 企業研修(中小企業・助成金が使える研修)
  • 国家2級検定キャリコン(キャリアコンサルタント)
  • シニア専門パソコン教室
  • 小学生のためのロボット教室・プログラム講座

PAGE TOP