ソフトキャンパスで学べるソフト・言語一覧

ワード・エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルック

仕事で一番使うWord・Excel・PowerPoint・Access・Outlookを習得する

仕事にはMicrosoft(マイクロソフト)社のWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Access(アクセス)、Outlook(アウトルック)をよく使います。ただ、仕事で使っているという人でもそれぞれの機能を10%程度しか使っていないといわれています。せっかく効率よく仕事ができるためにソフトができているのに知らないのはもったいない事が沢山あります。学校に来て少し勉強するだけでも今の倍はスピードが上がると思ってください。
資格取得は履歴書に書きたい、昇給に必要と思って取得する人も多いですが、資格取得の一番の目的は効率よく勉強する手段だといわれています。

イラストレーター、フォトショップ、インデザイン

Illustrator、Photoshop、InDesignを学ぶ

Adobe社から出ている専門ソフトIllustrator、Photoshop、InDesignはプロのデザイナーが使うソフトです。Illustratorはベジェ曲線で描くパスでできたベクター画像を扱うソフト、Photoshopは点の集まりでできたビットマップ画像を扱うソフトです。簡単に言うとIllustratorはチラシやポスター、パンフレット、文字などを制作するのが得意で、Photoshop画像を編集、加工、立体的なボタンなどを作るのが得意なソフトです。
InDesignは、ページレイアウトソフトです。Illustratorと共通の機能も多いですが、ページを扱ううえで欠かせない機能がたくさん搭載されています。
近年ではソフトの価格が下がってきたことや、パソコンの高スペック化により、一般企業でも導入する企業が増えてきました。ホームページの更新やポップやポスターの作成にIllustratorやPhotoshopのスキルを求められることもあります。

ソフトキャンパスではこんなソフトが学べます!

ドリームウィーバー、ホームページ・ビルダー

Dreamweaver、ホームページ・ビルダーを学ぶ

Webページ編集ソフト。プロが使うのは一般的にジャストシステム社のDreamweaver、個人が趣味で使うのはIBM社のホームページ・ビルダーといわれています。 ソフトの値段もそれに比例していますが、理由としてはHTML構文の正確さといわれています。
このようなWebページ編集ソフトは基本的なHTMLエディタの機能の他に、テンプレート(雛形)を元にした多数のページの生成・一括編集や、スタイルシート(CSS)の編集、PHPなどのサーバサイドスクリプトの編集、なども行えるため、一つ一つコーディング作業(記述)するよりも効率化が計れます。Webページを構築するのに必ずなくてはいけないわけではないですが、Web制作を職業にしている人の多くが利用しています。

ソフトキャンパスではこんなソフトが学べます!

オートキャド、ジェイダブリューキャド、ベクターワークス

AutoCAD、JW-CAD、VectorWorksを学ぶ

CADソフトは様々な種類がありますが、建築・土木系ではAutoCAD(オートキャド)、JW-CAD(ジェイダブリューキャド)が突出していますが、機械・設備系ではAutoCADが 多く使用されています。しかし中小規模の会社では無料ソフトということもありJW-CADが多く利用される傾向があり、大手の会社では一般的に高価といわれるAutoCADですが 独自にカスタマイズ出来事もあり幅広く使われています。 VectorWorksはMac(マック)利用者に多く使われており、操作方法もIllustratorに近いことからインテリアデザイナーの方から多く愛用されています。

ソフトキャンパスではこんなソフトが学べます!

会計ソフト(弥生会計・会計王・ミロク)

会計ソフト(弥生会計・会計王・ミロク)の使い方を学ぶ

会社には必ず決算というものがあり、それを専門で担当する人を経理事務と呼びます。会社の中には兼任している場合もありますが必ず経理担当者がいます。また、 一般事務員が会計ソフトに入力だけするという事もよくあります。会計の入力業務は簿記の知識が無くてもある程度は操作が可能ですが、仕訳の知識が必要になるので入力業務がメインの仕事でも簿記3級程度の知識があったほうがいいでしょう。決算まで行う人になるには簿記2級程度の知識が必要です。知識がないとソフトを使ってもその結果が合っているか間違っているのか判断がつかず、間違った結果を出してしまうこともあります。確かに会社特有のルールもありますが、基礎的な部分は知識として必要です。

ソフトキャンパスではこんなソフトが学べます!

レセプトコンピューター・電子カルテ

レセプトコンピューター・電子カルテを学ぶ

多くの医療事務の試験は手書きでレセプト(医療報酬の明細書)を作りますが現在の医療現場において手書きでレセプトを作成しているところはほぼありません。では何で作るか?もちろんパソコンです。それと同じようにカルテも手書きで作成しているところもほぼありません。では何でやるか?電子カルテです。医療事務の資格を取れば就職できると考えがちですが医療事務もパソコンを非常によく使います。これから未経験から医療事務を目指すのであればレセプトコンピューター、電子カルテの操作は必須です。資格を取得する場合も手書きの試験よりもレセプトコンピューターを使用する医療事務の試験をおススメします。

ソフトキャンパスではこんなソフトが学べます!

Webページ制作に必要な言語とプログラム

(HTML、CSS、WordPress、PHP、Javascript、jQuery、ActionScript、Java)

Webページ(ホームページ)をプロと同じレベルで作成するには様々な技術が必要になります。理解されにくい部分でもありますが、プロで食べていくにはしっかりと理解しなければなりません。個人的な簡単なWebページを作成するのであればホームページ・ビルダーのようなソフトやJimdo、WiXといったようなサービスを利用する方法もあります。しかし、オリジナルでホームページを構築するのであれば様々な知識が必要になります。HTMLは骨組みを作り、CSSは装飾をします。JavascriptとJavaは全くの別物でJavascript(jQuery)はホームページに動きをもたらせるもの。(見た目的にも)Javaは表立つというよりは裏で動いているプログラムになります。PHPもプログラムの一つで、裏で表面上ではなく裏で動くことになります。WordPressはページが多いホームページを作るのに役立ちます。(専門的にいうとCMSといいます。)元もPHPで開発されているのでPHPのプログラムが分かれば幅は広がります。ActionScriptは主にゲーム開発に使われる言語になります。以前はFlashというものをベースにホームページを作ることもありましたが、デバイス(機械)によって対応する、しないが出てきたため、最近ではFlashでWebページを作るという事が少なくなりました。

各種資格認定スクール

ソフトキャンパスは各種資格の認定スクールです

Pagetop